top of page
  • Tachibana

最適なペネトレーションテスト会社の選び方〜費用・サービス・メリットを徹底解説!〜

更新日:2023年12月22日

1.はじめに

現代のビジネスにおいて、企業のデータとシステムのセキュリティは極めて重要な要素となっています。インターネットの普及と共にサイバー攻撃のリスクも高まっており、企業の重要情報が窃取される可能性も増しています。


ペネトレーションテストの重要性

このような背景から、自社のシステムの脆弱性を事前に確認し、必要なセキュリティ対策を講じるための手段として、ペネトレーションテストが注目されています。ペネトレーションテストとは、実際の攻撃を模倣し、攻撃者の視点でシステムの脆弱性を探り出すテスト手法で、企業が安心してビジネスを展開できるようサポートします。


企業におけるセキュリティニーズ

企業が取り扱う情報は、顧客情報、契約内容、財務データなど多岐にわたります。これらの情報が漏洩した場合、企業の信用失墜や法的な問題が生じることも少なくありません。


ペネトレーションテストは専門的な技術を必要とするため、適切なペネトレーションテスト会社の選定が重要です。この記事では、ペネトレーションテスト会社の選び方、費用、サービス、メリットを徹底解説し、企業のセキュリティ対策を一歩進めるためのガイドとなることを目指します。


次は、ペネトレーションテストの具体的な概要について深掘りしていきます。




ペネトレーションテストの概要
ペネトレーションテストの概要

2. ペネトレーションテストの概要

ペネトレーションテストは、企業のセキュリティ対策における重要なプロセスです。しかし、何を目的とし、どのように実施されるのかについて、詳しく解説します。


定義と重要性

ペネトレーションテスト(ペンテスト)は、ネットワーク、PC、サーバーなどの脆弱性を検証するテスト手法です。実際の攻撃を模倣して、システムに侵入を試みることから、「侵入テスト」とも呼ばれます。企業が実際にサイバー攻撃を受けた場合、実施しているセキュリティ対策がどこまで耐えられるかなどを評価するため、想定される攻撃シナリオに沿って幅広くテストを行います。


脆弱性診断との違い

ペネトレーションテストと脆弱性診断はしばしば混同されがちですが、異なるものです。脆弱性診断は、システムの脆弱性を自動的にスキャンするプロセスです。一方、ペネトレーションテストは、人間によって実施され、実際の攻撃者の動きを模倣します。このため、ペネトレーションテストはより深く、リアルな脆弱性を明らかにすることができます。


実際のテストの進行プロセス

ペネトレーションテストのプロセスは以下のステップから構成されます。


  1. 目的とスコープの設定:攻撃者の目的を想定し、テストの対象範囲を設定します。

  2. テスト計画の作成:お客様と調整の上、テスト実施時間帯などの条件を基に計画を作成します。

  3. 攻撃手順の確定:ゴールやスコープを基に攻撃手順を確定し、テストを実施します。

  4. 報告と分析:テスト実施後は、結果を分析し、対策を提案します。


ペネトレーションテストは、企業のセキュリティ対策における欠かせないプロセスであり、適切なペネトレーションテスト会社と共に取り組むことが重要です。


次は、ペネトレーションテスト会社の選び方に焦点を当て、詳しく解説していきます。




ペネトレーションテスト会社の選び方
ペネトレーションテスト会社の選び方

3. ペネトレーションテスト会社の選び方

ペネトレーションテストの成功は、適切なペネトレーションテスト会社の選定に大いに依存します。このセクションでは、会社の選び方に関連する重要な側面を解説します。


サービスの内容と有効性

ペネトレーションテスト会社は、攻撃の影響を把握するためのテスト、セキュリティ機器の有効性の確認、運用上の問題の確認など、多岐にわたるサービスを提供しています。自社のニーズに合致する会社を選ぶために、サービスの詳細とその有効性を良く理解する必要があります。


攻撃手順と対象範囲

攻撃手順と対象範囲(スコープ)は、テストの成果に大きく影響します。ペネトレーションテスト会社と共に、具体的なゴールとテストの対象範囲を明確に設定し、適切な攻撃手順を確定することが重要です。


費用の相場とサービス比較

ペネトレーションテストにはそれぞれの費用がかかります。費用とサービスの内容を比較し、予算内で最適なサービスを選定する能力は必須です。

信頼性と実績を持つペネトレーションテスト会社から選ぶことが、成功への鍵となります。




4. まとめ

ペネトレーションテストは、企業のセキュリティ対策において不可欠なプロセスであり、専門的な知識と技術を持つペネトレーションテスト会社との連携が重要です。この記事で解説した内容を再確認しましょう。


ペネトレーションテスト会社選びのポイント

  • サービスの内容と有効性:企業のニーズに合致するサービスを提供しているか確認します。

  • 攻撃手順と対象範囲:テストのゴールと対象範囲を明確に設定し、適切な攻撃手順を確定します。

  • 費用の相場とサービス比較:予算内で最適なサービスを選定するための比較が必要です。

  • 信頼性と実績を持つ会社の選定:実績と信頼性があるペネトレーションテスト会社から選ぶことが成功への鍵です。


ペネトレーションテストで最適なセキュリティ対策を

ペネトレーションテストは、サイバー攻撃のリアルなシミュレーションを提供し、企業が安心してビジネスを展開できるようサポートします。適切なペネトレーションテスト会社と共に、企業のセキュリティ強化に取り組むことが、今後のビジネスの成功に向けた重要なステップとなるでしょう。


ペネトレーションテストで最適なセキュリティ対策を
ペネトレーションテストで最適なセキュリティ対策を


ペネトレーションテストならシースリーレーヴ 


ペネトレーションテストの会社をお探しの方は、ぜひシースリーレーヴ株式会社までお問い合わせください。

シースリーレーヴ株式会社

ペネトレーションテストレポート例




弊社では、海外で活躍するホワイトハッカー集団「Nulit・ナルト」によるペネトレーションテストを60万円〜の低価格で提供可能です。


ペネトレーションテスト料金

さらに毎月定期的に侵入テストを実施したり、ホワイトハッカーのロゴをサイトに掲載したりすることで、サイバー攻撃の予防を高めることができます。


また自社でのセキュリティ対策が難しい場合は、ホワイトハッカーおよびエンジニアが開発を行うことも可能です。


これまでに大手企業様や、上場企業様など、数多くのペネトレーションテスト実績を持っております。

セキュリティ面に関するお悩みをお持ちの方は、まずはぜひ一度ご相談ください。


ペネトレーションに関するお問い合わせはこちら

ペネトレーションテスト概要資料ダウンロードはこちら



ペネトレーションテスト資料ダウンロードバナー
最新記事
bottom of page