top of page
  • Tachibana

サイバー攻撃って何?基礎とその対策「ペネトレーションテスト」についてご紹介!

更新日:2023年12月22日


サイバー攻撃とは?

サイバー攻撃とは、インターネットやその他のネットワークを介して、企業や個人に対して意図的に害を与える行為を指します。これには、個人情報の盗難、ウイルスの拡散、システムの不正操作などが含まれます。サイバー攻撃は、技術の進歩と共により複雑かつ巧妙になっており、日々新たな脅威が生まれています。


サイバー攻撃の種類と影響

サイバー攻撃には、マルウェアの感染、フィッシング詐欺、ランサムウェア攻撃、分散型サービス妨害(DDoS)攻撃などの種類があります。これらの攻撃は、企業や個人のデータを狙い、ビジネスの中断、財務的な損失、企業の信頼性の低下など深刻な影響をもたらす可能性があります。



 

サイバー攻撃の種類について

一般にコンピューターウイルスと呼ばれているものにはいくつか種類があります。

攻撃者がサイバー攻撃を行う場合、相手のコンピュータを何らかの悪意のプログラムに感染させ、それをコントロールする方法がよく用いられます。

これらの悪意のあるプログラムはマルウェアと呼ばれており、ウイルスはその一種で、コンピュータのファイルに感染し、それに寄生して活動するタイプのマルウェアのことを指します。マルウェアにはこうしたウイルスのほかにも独立して非自己増殖型の「トロイの木馬」や、独立していて自己増殖型の「ワーム」などがあります。

また、これらのマルウェアの機能による分類としては「ボット」「ランサムウェア」「キーロガー」などがあります。

「ボット」はロボットの略で、悪意のあるものは感染するとコンピュータが攻撃者に乗っ取られ、別のコンピュータへの攻撃などに使われるというタイプのものです。

「ランサムウェア」は感染すると、コンピュータ上のファイルが攻撃者にしか解けない形で暗号化され、元に戻すための身代金を要求されるタイプものです。

「キーロガー」は感染すると、キーボードの入力を勝手に記録して攻撃者に送信するタイプのものです。攻撃者はこれを利用してパスワードなどを盗みます。


サイバー攻撃の種類について

出典:内閣サイバーセキュリティセンター「インターネットの安全・安心ハンドブック」



近年のサイバー攻撃事例

最近のサイバー攻撃の事例を見ると、大規模な企業や政府機関だけでなく、中小企業や個人も標的になっています。例えば、ある企業では顧客情報が漏洩し、それが社会的な問題となったケースや、ランサムウェアによってビジネスが一時的に停止し、大きな損失を被った事例があります。これらは、サイバー攻撃がもたらすリスクの一例に過ぎません。


サイバー攻撃のリスクに対する理解と適切な対策が不可欠です。次のセクションでは、そのための効果的な手段の一つである「ペネトレーションテスト」について詳しく説明します。




ペネトレーションテストとは

ペネトレーションテスト(ペンテスト)とは、サイバー攻撃を模倣して企業のセキュリティシステムを実際に攻撃し、脆弱性がないかなど試験することです。専門のセキュリティ専門家が、潜在的な脆弱性を特定し、不正アクセスやデータ漏洩のリスクを評価します。このテストは、攻撃者が利用可能な手法を使用して、システムのセキュリティを検証し、強化するための重要なステップです。



ペネトレーションテストとは

ペネトレーションテストの重要性

ペネトレーションテストは、サイバーセキュリティ戦略の中核を成す要素です。このテストによって、セキュリティ上の弱点が明らかになり、それらを修正する機会を得ることができます。また、規制遵守の要件を満たすためにも重要であり、ビジネスの信頼性と顧客の安心を保つ上でも必要不可欠です。さらに、定期的なペネトレーションテストにより、新たな脅威に対する準備と対応能力を維持することができます。



ペネトレーションテストのプロセス


①準備段階

ペネトレーションテストを開始する前に、準備段階は非常に重要です。ここでは、テストの目的、範囲、および期間を厳密に定義します。この段階では、クライアントとセキュリティチームが緊密に協力し、どのシステムやネットワークがテストの対象となるかを決定します。また、攻撃シナリオや使用するツール、期待される成果に関しても合意に達します。このプロセスにより、テストが特定の目標に沿って効率的に進行するようにします。


②実施段階

ペネトレーションテストの実施段階では、セキュリティ専門家が攻撃者の視点からシステムにアプローチします。これには、

  1. 外部からの攻撃シミュレーション(例えば、ウェブアプリケーションに対する攻撃)

  2. 内部からの攻撃シミュレーション(例えば、社内ネットワークに対する攻撃)

  3. 社会工学的手法


③報告とフィードバック

テストが完了したら、セキュリティチームは発見した脆弱性についての包括的な報告書を作成します。この報告書には以下のような事項が記述されます。

  • 潜在的なリスク

  • 攻撃経路

  • 発見された脆弱性の深刻度

  • 改善のための具体的な推奨事項




ペネトレーションテストのメリット


セキュリティ強化

ペネトレーションテストの最も重要なメリットは、セキュリティの強化です。このテストを通じて、企業は自身のシステムに存在する脆弱性を明らかにし、それらを修正することができます。結果として、外部からの攻撃に対する耐性が高まり、データ漏洩やシステム侵害のリスクが減少します。


コンプライアンスと信頼性

多くの業界では、セキュリティ基準や規制への遵守が求められています。ペネトレーションテストは、これらの要件を満たす上で重要な役割を果たします。適切なセキュリティ対策が施されていることを示すことにより、企業は規制遵守を保証し、顧客やパートナーからの信頼を得ることができます。


ビジネス継続性の確保

サイバー攻撃による被害は、ビジネスの中断につながることがあります。ペネトレーションテストは、潜在的な脅威を事前に特定し、それらに対処することで、ビジネスの継続性を保護します。これにより、企業はサイバー攻撃による損失を最小限に抑え、安定した運営を続けることが可能になります。




企業がペネトレーションテストを受けるべき理由


企業がペネトレーションテストを受けるべき理由

中小企業のセキュリティ対策として

中小企業は、しばしばサイバーセキュリティのリソースが限られていますが、それでもサイバー攻撃の標的となるリスクがあります。ペネトレーションテストにより、限られたリソースの中で最も効果的なセキュリティ対策を特定し、重要なビジネス資産を保護することができます。このテストは、中小企業がサイバー攻撃による被害を最小限に抑え、ビジネスの継続性を確保する上で不可欠です。


スタートアップの成長と信頼構築

新しく市場に参入するスタートアップ企業にとって、信頼性の確立はビジネス成功の鍵です。ペネトレーションテストによってセキュリティ体制を強化し、顧客や投資家に対して安全なビジネス環境を提供することは、企業の信頼性を高め、長期的な成功につながります。また、初期段階でセキュリティを重視することは、将来的なリスクとコストを軽減する効果もあります。


競争優位の確立

サイバーセキュリティは、今日のビジネス環境において重要な競争要因となっています。ペネトレーションテストを積極的に実施することにより、企業は市場における自社のセキュリティ対策の先進性をアピールできます。これは、顧客からの信頼獲得や新たなビジネスチャンスの創出に直結します。



まとめ

サイバー攻撃のリスクは、現代社会において無視できない現実です。特に中小企業やスタートアップなど、リソースが限られている組織にとって、サイバーセキュリティは大きな挑戦となります。しかし、この記事でご紹介したペネトレーションテストは、そうした企業が直面するセキュリティ上の脅威に対抗する有力な手段です。

ペネトレーションテストによって明らかになる脆弱性の修正は、企業のデータを保護し、顧客の信頼を築く上で不可欠です。また、法規制の遵守、ビジネスの継続性の確保、競争優位の確立など、そのメリットは多岐にわたります。サイバーセキュリティは単なるコストではなく、ビジネス成長と持続可能性のための投資です。




脆弱性診断よりもっとセキュリティレベルの高いテストをしたい方、脆弱性診断はやってみたけれど、不安が払拭できないという方には、ペネトレーションテストをオススメしております。



ペネトレーションテストならシースリーレーヴ 


ペネトレーションテストの会社をお探しの方は、ぜひシースリーレーヴ株式会社までお問い合わせください。

シースリーレーヴ株式会社

ペネトレーションテストレポート例




弊社では、海外で活躍するホワイトハッカー集団「Nulit・ナルト」によるペネトレーションテストを60万円〜の低価格で提供可能です。


ペネトレーションテスト料金

さらに毎月定期的に侵入テストを実施したり、ホワイトハッカーのロゴをサイトに掲載したりすることで、サイバー攻撃の予防を高めることができます。


また自社でのセキュリティ対策が難しい場合は、ホワイトハッカーおよびエンジニアが開発を行うことも可能です。


これまでに大手企業様や、上場企業様など、数多くのペネトレーションテスト実績を持っております。

セキュリティ面に関するお悩みをお持ちの方は、まずはぜひ一度ご相談ください。


ペネトレーションに関するお問い合わせはこちら

ペネトレーションテスト概要資料ダウンロードはこちら





ペネトレーションテスト資料ダウンロードバナー
最新記事
bottom of page